ホームページ製作

生徒が集まるホームページとは

集客力のあるホームページとは、ピアノ教室の場合には一体どのようなものでしょうか?

ピアノ教室の経営(運営)に欠かせないのは、生徒数です。より安定した教室経営を目指すには、教室の規模に応じた生徒数が確保される必要があります。
その為には、生徒の募集をして、入会者を増やし自然減の補充や目標の人数の獲得が必要です。

  • 教室に通える範囲の地域で、
    教室を探している人に見つけてもらいやすい仕組みがある
  • 閲覧者の求めているタイムリーな情報があり、見つけやすい仕組み
  • 書いてある内容が読みやすい仕組み
  • 問い合わせなどが、ホームページから簡単にできる仕組み

など一般的な条件のほかに、ピアノ教室としての大切なものがあります。実際に、ピアノ教室のホームページの立ち上げから「ピアノ教室の経営の視点」でホームページを育てるお手伝いをして強く感じた事があります。

それは、ピアノ教室は単なる商品の売買の為のホームページでは無いという事です。レッスンに来る生徒たちの成長に関与する大きな責任と、やりがいのある音楽教育という側面があることです。この事をピアノの先生自信がよく自覚する事が大切です。
その為には、単なるビジネス目的のみの生徒募集ホームページ(生徒募集を中心としない)ではなく、教室のコンセプトや雰囲気を感じてもらえるホームページが重要です。

この部分を省かず丁寧に行い、無料体験レッスンにつなげて実際に体験してもらう。そこでも再度説明し納得して頂き入会に至るという自然な流れが大切です。
他のピアノ教室とは違う長所(強み)は何かを明確にし、また、先生自身の熱意と絶え間ない勉強が、何よりも不可欠です。それが、最後の仕上げとしてホームページに用意された数ある仕組みに命を吹き込みます。

集客力のあるホームページとは、熱意と仕組みが両輪になって相互関連しあって出来上がります。
これらの条件がそろってホームページが、集客力のあるホームページへと育ちます。
そして、閲覧者に理解や共感を感じて頂けます。
当たり前の事ですが、大切なわが子を預けるのですから
その内容や先生の人柄、熱意に無関心な親御さんはいるはずありません。
その事を、いつも忘れてはいけません。

ホームページを成功させるためには